M&A・事業承継用語 2022/05/21

BCP(事業継続計画)

BCP(事業継続計画)
                    

Business Continuity Plan の頭文字をとり、BCPといいます。日本語で「事業継続計画」を指します。

BPCとは企業のリスク管理のひとつで、企業が「緊急事態」に直面した場合、被害を最小限に抑えつつ、早期に事業が再開できるように対策や方法を決めておく計画のことです。ここでいう緊急事態はさまざまな状況が含まれます。地震や台風といった自然災害のほか、新型コロナなど感染症の蔓延、原子力事故や火災、停電、テロなどが対象範囲に含まれます。

このような外的リスクに加え、食中毒や個人情報の流出など組織の内的リスクも対象となります。想定されるあらゆるリスクとその影響を整理・分析し、計画だてます。

一覧へ戻る

関連コラム

タームシート(term sheet)
タームシート(term sheet)

M&A交渉にあたり、期間や金額、各条件を記し簡潔にまとめた条件提示書。売り手・買い手企業双方が、タームシートで契約内容の骨子を合意することにより、契約交渉を効果的に進められるとされています。一般的に契約書の締結前に作成されます。

M&A・事業承継用語
2022/06/22
事業ポートフォリオ
事業ポートフォリオ

「事業ポートフォリオ」とは、企業の複数の事業を一覧化し構成を表したものです。

事業ポートフォリオは、企業が利益を生み出している事業を組み合わせて、各事業の収益性・成長性・安全性などを一覧化することにより、俯瞰的に把握し経営判断に役立てられます。限られた経営資源をどのように活用するかの検討にも用いられます。

M&A・事業承継用語
2022/05/21
MBO(Management BuyOut)
MBO(Management BuyOut)

Management BuyOutの頭文字をとり、MBOといいます。MBOとは、現在の経営陣への自社・事業の売却のことをいいます。

経営陣が出資する形で、対象会社を買収します。現在の経営状況を知る経営陣がそのまま経営権を持つため、自社や業界に対する知識・理解が保たれた状態で事業が承継され、円滑に経営を引き継ぎやすいのが特徴です。

M&A・事業承継用語
2022/05/21